建築家藤本壮介のスケッチが見れる本

 

藤本壮介好きにはたまらない一冊を紹介します。


Sou Fujimoto: Sketchbookは、藤本壮介の設計過程が見れる本で、彼のスケッチ、図面、設計過程で書いたメモが大量に載っています。


最初のコンセプトから、建築の最終形に至ったまでの過程が見れます。











学生や建築家なら藤本壮介を知らない方はいないと思いますが、念のために紹介すると:

1971年、北海道生まれ
2000年、藤本壮介建築設計事務所を設立
2008年、プライベートハウスカテゴリの世界の建築祭受賞
2012年、イギリスRIBAによる、国際フェローシップが授与される



最近では、東京武蔵野美術大学の新図書館と博物館を完成させました。アメリカで発売された本ですが、スケッチそのものは日本語なので、英語が苦手でも読めるはずです。


Sou Fujimoto: Sketchbook

Lars Muller Publishers