建築パースに手描きで木、草を加えるこつ

 
スケッチを描く時、木、草がうまいかは、パースの良し悪しにかなり影響します(断言)そこで今日は、パースに手描きで木、草を加えるコツを紹介。



パースを描くときは、4つ表現方法を組み合わせます。1. 凹型、2. 凸型、3. w型、4. m型です。まずはこの4つの描き方を描けるようにしてください。





上のパースは、木の葉に凹型と凸型草にM型とW型を使っています。落葉樹は、木の頂部にM型、底部にW型を使い、常緑樹は木の頂部にW型、底部にM型を使います。


ただ、木の内側の葉は、多く描きすぎると、リアルさが失われますので、適度に省略しましょう。