建築模型をライトアップにおすすめのLEDライト

 

模型にライトを仕込むと、一気に高級感が出ます。学生なら一度は、☝のような、美しい建築模型に憧れたことがあるのでは?


でも、いざっという時にライトアップしなかったら、せっかくかけた時間が水の泡…ってことになりかねません(涙)そこで今日は、建築模型におすすめのLEDライトを紹介します。


タイプ1.電池式LEDライト


最もおすすめなのが、72LEDワークライト。メリットは4つ:コンセントがいらない。模型の土台に仕込めばいいので、初心者向け。安い。他の模型に簡単に使い回し可能。

ただ、土台から光を当てる場合、光の通り道をキチンと確保しましょう。スチボなら、見えないところに穴を開けたりします。

アクリルを使うと綺麗にライトアップしますが、製作に手間と費用がかかるので、学生にはおすすめしません。


タイプ2.LEDテープライト


複雑な模型におすすめが、LEDテープライト。文字通り、テープのように折れ曲がるライトで、はさみで切れます。

ただ、LED テープライトアダプタを自分で付ける必要がありますので、ちょっと難しい。「LEDテープライト+使い方」で検索して、頑張れるしかありません。