製図ソフトでは、AutoCAD、Vectorworks、ArchiCAD、Revitを使ったことがありますが、 学生に最もおすすめの製図ソフトは、Revit Architectureです! その理由は、、、、 学生さんなら、 3年間完全無料 だから。 製図からレンダリン...

学生さんにおすすめの建築設計ソフトはRevit Architecture

 
製図ソフトでは、AutoCAD、Vectorworks、ArchiCAD、Revitを使ったことがありますが、

学生に最もおすすめの製図ソフトは、Revit Architectureです!

その理由は、、、、
学生さんなら、3年間完全無料だから。製図からレンダリングまで全て無料です!!

これ最強だと思いません?

もちろん、製図ソフトとしても使いやすさも申し分なし!

Revitのメリット

私が思うRevitのメリットは2つ:
  1. 線の太さがすでに設定されているので、初心者でも、かっこいい図面が即座にできる
  2. リアルなレンダリングがワンクリックでできる。

特に、Revitのレンダリングは最強です。Revitは、BIMと言って、建築の材料などを含めた情報が盛り込まれているので、かなりリアルなレンダリングができるのです。

このレンダリングが一枚あるとないとでは、プレゼンのできが全く違うのです。


ただ、Revitの短所はモデリングがしにくいこと。なので、ザハのような有機的な建築を作りたいなら、Rhinocerosでモデリングしてから、Revitに読み込んで図面化することもできます。


確かに、中小事務所ではベクターワークス、組織事務所ではAutoCADとRevitを使うので、Revitの使用頻度はちょっと低いかもしれません。

が、製図ソフトの使い方はどこも似ているので、Revitができれば、他の製図ソフトは一ヶ月で習得できます。最悪、就職してから勉強しても遅くありません。


Revitの無料版は公式サイトからダウンロードできます。
Revit Architectureの無料ダウンロード


無料でマニュアルまで手に入ります。教材を買う必要さえありません。
 
Copyright ©