設計事務所を面接する方で、市販の履歴書を使う人がいますが、それは非常にもったいない。

建築設計の履歴書の書き方と無料テンプレート

 
設計事務所を面接する方で、市販の履歴書を使う人がいますが、それは非常にもったいない。
履歴書のレイアウトで合格・不合格が決まるわけではないと思いますが、「あらゆるものをセンスよくする」のがデザイナーのプライドではないでしょうか。

建築デザイナー御用達のサイト:ArchDailyでは、建築デザイナーの履歴書を募集し、優秀作品を掲載しています。

今日は、そこから、私が特にいいと思った三作品を紹介。


例1: ミニマムな履歴書


色も図も一切ないミニマムなデザイン。フォントは2種類だけにして、フォントの大きさを調節して、めりhがコツ。


例2: 単色を使った履歴書


単色を使った例。色を使うなら、一色までにしましょう。



例3: イラストを使った履歴書

イラストを使った例。個性でてますね。凝りすぎて解読不能にならないように、加減するのもセンスの見せ所です。

履歴書はポートフォリオにも入れる

ポートフォリオを提出するなら、履歴書もきちんとデザインして、ポートフォリオの最初か最後のページに添付するのがマナーです。

履歴書には、以下の内容を盛り込ます。
  • 連絡先(Eメール、電話)
  • 学歴
  • 仕事経験
  • コンペなどの受賞歴
  • 使えるソフト
特に連絡先を忘れないように!

無料の履歴書テンプレート

実は履歴書を一から作らなくても、無料でダウンロードできるテンプレートがあります。
  1. ArchDaily
  2. Miragestudio7


 
Copyright ©