「ファイドン・アトラス 」ってご存知? 2000年以降に建てられた、ザハ、安藤忠雄、伊東豊雄などの現代建築を1000点以上集めた本です。



「ファイドン・アトラス」ってご存知?

2000年以降に建てられた、ザハ、安藤忠雄、伊東豊雄などの現代建築を1000点以上集めた本です。

模型材料、製図用品、有名建築家の本、「建築の勉強」という名目での旅行、、、 建築はとにかくお金がかかります 。 今日は建築学科の学生におすすめのバイトを紹介します。 将来に役立つものまで、とにかくお金が貯まるものまで、バラエティ豊かに揃えてみました。

模型材料、製図用品、有名建築家の本、「建築の勉強」という名目での旅行、、、建築はとにかくお金がかかります

今日は建築学科の学生におすすめのバイトを紹介します。

将来に役立つものまで、とにかくお金が貯まるものまで、バラエティ豊かに揃えてみました。

意外と知られていませんが、 スケッチアップのみで建築設計が一通りできます 。図面から、3Dモデリング、パース、プレゼンボードまで全部です。 伝統的な設計のワークフローを代替できるわけではありませんが、 「一週間でアイディアを出さなければいけない」とか、「上司にち...


意外と知られていませんが、スケッチアップのみで建築設計が一通りできます。図面から、3Dモデリング、パース、プレゼンボードまで全部です。

伝統的な設計のワークフローを代替できるわけではありませんが、

「一週間でアイディアを出さなければいけない」とか、「上司にちょっと見せるだけ」って時に便利。

会社でドローン: Mavic Pro を購入しました。こんなに高性能のドローンが10万円代とは、便利な世の中になったものです。 上空から敷地写真を撮るためだが、他にも建築での活用方法がいろいろあるようなので、まとめてみました。 建築、都市計画の仕事に従事してい...

会社でドローン:Mavic Proを購入しました。こんなに高性能のドローンが10万円代とは、便利な世の中になったものです。

上空から敷地写真を撮るためだが、他にも建築での活用方法がいろいろあるようなので、まとめてみました。

建築、都市計画の仕事に従事している方に興味を持っていただけると思います。



建築設計でのドローンの使い方

1.既存建物の撮影

今日は、設計のプロセスについて。 設計をしようとして、机の前に座ったものの、なにも案が浮かばないまま2時間経っていた という経験のある学生のみなさんが、一步先に進むヒントになれば幸いです。




今日は、設計のプロセスについて。

設計をしようとして、机の前に座ったものの、なにも案が浮かばないまま2時間経っていた

という経験のある学生のみなさんが、一步先に進むヒントになれば幸いです。

伝統的な冊子と比べて、オンライン・ポートフォリオはメリットしかありません 。まわりの建築家もだんだん オンラインポートフォリオのみに移行 しつつあります。

伝統的な冊子と比べて、オンライン・ポートフォリオはメリットしかありません。まわりの建築家もだんだんオンラインポートフォリオのみに移行しつつあります。

今日は、 建築学科の学生向け に、建築ポートフォリオを作るこつを紹介! 就職、留学で役立ててくれれば幸いです。学校での成果の集大成なので、張り切っていきましょう。



今日は、建築学科の学生向けに、建築ポートフォリオを作るこつを紹介!

就職、留学で役立ててくれれば幸いです。学校での成果の集大成なので、張り切っていきましょう。

デジタルファブリケーションを知ったのは、建築学科の大学院時代。 毎学期数人新しい先生が来るのですが 、その日は、学生とも見間違えそうな、やけに若い先生が紹介されました。「 デジタルファブリケーションの専門家 」だというのです。


デジタルファブリケーションを知ったのは、建築学科の大学院時代。

毎学期数人新しい先生が来るのですが 、その日は、学生とも見間違えそうな、やけに若い先生が紹介されました。「デジタルファブリケーションの専門家」だというのです。

Visualizing Architectureで 、立面をレンダリングする方法を教える記事を見つけたので、今日は抜粋して紹介します。 ここではスケッチアップを使っていますが、ベクターワークスなどの3Dソフトでもできると思います。


Visualizing Architectureで、立面をレンダリングする方法を教える記事を見つけたので、今日は抜粋して紹介します。

ここではスケッチアップを使っていますが、ベクターワークスなどの3Dソフトでもできると思います。

このような敷地図がほしい場合どうしていますか?1つ1つの建物や道路をなぞっていたら、人生の無駄です。 OpenStreetMap を使いましょう。

このような敷地図がほしい場合どうしていますか?1つ1つの建物や道路をなぞっていたら、人生の無駄です。

OpenStreetMapを使いましょう。
 
Copyright ©